Hibarigaoka ひばりが丘教室

♪ベビークラス(未就園児対象)

日時:木曜日10:30-11:00

場所:自由学園しののめ寮(地図はコチラ

 

 ≪レッスンの主な内容≫

♪マザーグースなどの手遊び歌を歌います。

 

♪厳選した良質の英語絵本の読み聞かせ

 

♪楽器や道具などを使って、体と音の動きを

 つなげます。

 

♪英語圏の習慣や文化に触れ、異文化の理解を深めます。

 


 手遊び歌はママとスキンシップしながら♪

♪幼児クラス(園児対象)

日時:隔週水曜日

   (親子参加型)14:00-14:40

   (幼児のみ) 15:00-15:40

場所:自由学園しののめ寮(地図はコチラ

 

 ≪レッスンの主な内容≫

♪手遊び歌や体全体を動かす歌で、

 英語特有の音感を体得します。

 

♪厳選した良質の英語絵本を朗読し、

 ストーリーを共有します。

 

♪楽器や道具などを使って、体と音の動きを

 つなげます。

 

♪ゲームなどのアクティビティを通じて、

 英語に親しみます。

 

♪英語圏の習慣や行事に触れ、異文化の理解 を深めます。

 



♪ママ英語クラス

日時:木曜日11:00-11:30   場所:自由学園しののめ寮(地図はコチラ

* 英語絵本の読み方、英語歌の発音を中心にきめ細かくアドバイス。

   おうちでも親子で温かい時間が過ごせるように、サポートします!

* 日常会話表現にも触れます。ママはいつもとちょっと違う世界を楽しめますよ♪


♪小学生(1~3年生・2~4年生)クラス

外国のテキストを用いて多面的に学びます。幼児クラスに比べ、話したり発表したりする割合が増えます。

♪厳正した良質の英語絵本を朗読。ストーリーの共有や発表

♪ゲームなどのアクティビティで、遊びの中から楽しく英語を習得

♪クラフトや描画から、実践的に言語を運用

♪英語圏の歌に触れ、英語特有の音感を自然に体得

♪聴く→話す→読む→書くの4技能をバランスよく練習し、循環させて定着

♪英語圏の習慣や行事に触れ、異文化の理解を深めます



 

親子クラス、子どもクラスともに大切にしていること、

それは
大人が子どもに無理に英語を話させない!
ということです。赤ちゃんや園児の内に無理に話させようとしても、子どもにとってはつらかったり怖かったりするだけです。


では大人がまず一番にすることは何でしょう??
―それは、種をまいて待つことです。

 

これが親になってみると本当に難しいですよね!!
私自身もそうです。これをお読みくださっている皆様の中にも、周りの子が出来ているのにうちの子はなぜじっと座って食べられないの!? 数字が言えないの!?  ハローって先生にあいさつしないの!? …などなど。英語以外でもいろんな場面でどなたも一度は直面したことがおありではないでしょうか。

それでもやがて子どもは必ず自ら英語を発言するようになります!!(特に楽しい雰囲気の中ではその時が来やすいでしょう。)

その瞬間は突然に、そしてあまりにさりげなくやって来るかもしれません。
大人の仕事はそれを見逃さないこと、そしてその瞬間が来たらすぐにその場で派手なくらいに褒めることです!場合によっては祝うと言ってもいいくらい♪

そうするとこどもは発言するのが楽しくなってどんどん積極的になることでしょう。

どの子も一斉に何かを習って3カ月経ったら全員同時に言えるようになる、なんてはずないですよね。みんなそれぞれペースは異なります。一人ひとりが自分だけのペースを持っています。

特に幼い間は極力一人ひとりのペースを守ってやりたい。じっくり育てたい。
この幼い時期は畑に例えると土づくりから芽が出るところ。化学肥料をやりすぎて成長を無理に早まらせることもない。じっくり耕し、滋養のあるたい肥や水を与えてやる。そんな気持ちを大切に子どもたちと向き合います。

上記をまとめますと―
楽しい環境を与え、待つ。よく観察する。そして褒める。
―クラスではこうしたことを大切にしています。おうちでもそうした環境作りが出来るようお手伝いします。

小さいうちはとにかく楽しい経験がたくさんある方がいい! 歌や楽器、絵本やゲームなどを通して、楽しんでいる内に自然と英語が体に入って来ます。

 


体験レッスンでぜひこうしたことを実感していただければと思います。

ご質問やご不安な点などございましたら遠慮なくお尋ねくださいませ。

 

遊ぶ子供のイラスト1